FEATURE

「以前住んでいた家が木造住宅でした。見た目は気に入っていましたが、耐震の面がずっと気がかりでした。」と奥様。
不安を解消するために、今回のマイホーム建築では鉄骨の住宅を建てようと決めていたそうです。

トヨタホーム以外の他メーカー様にも具体的な提案をして頂いたそうですが、担当デザイナーによる家事動線をはじめとした、女性目線の暮らしやすさの提案が決め手となり、弊社での建築をご依頼いただきました。

住まいのこだわりを伺うと、所有されている絵画やご家族から受け継いだ美術品をとても大切にされており、その数々が飾られた、美しいエントランスホールは圧巻です。

POINT

point_photo1

玄関ホール

お住まいの顔となる玄関エントランスホール。ヨーロッパで購入した絵画や、代々大切にされている版画などを飾り、お客様にも楽しんで頂ける空間になりました。

point_photo1

LDK

光の入る南側にリビング、北側にキッチンを配置。2階には客間として使用するセカンドリビングを設け、家族が過ごすリビングと使い分けることで過ごしやすさを追求。

point_photo1

ダイニング/キッチン

キッチンは家族の様子が見える対面キッチンに。正面の窓から大好きなお庭を眺めることもでき、「以前の住まいよりもキッチンに立つ時間が充実しました」と奥様。

point_photo1

インナーガレージ

駐車場からパントリー・キッチンへ繋がる、動線が使いやすいインナーガレージ。防犯面でも、車の有無や勝手口の場所を見せなくて済むため、安心して過ごされています。

point_photo1

外構

以前のお住まいから大切にしている灯篭や庭石を活かしたお庭です。裏庭も設けていますが、玄関までのアプローチにもお庭を設けたことで、お客様に目で楽しんで頂けるよ うな空間になりました。

<
>

VOICE

スタッフ

テーマは"住みやすさ&長く住めること"。旧宅の思い出を使って新居を素敵に演出。

H.T様

Q.家づくりで拘ったことは何ですか?
玄関横には、以前の住まいから大切にしている灯籠や庭石を活かしたお庭を設けました。元々、裏庭にあったものを家の正面に設置してもらったことで、お客様にも楽しんで頂ける空間を造ることができました。

 

我が家の顔となるのが玄関ホールです。
玄関を入って左側は「洋」がコンセプトで、ヨーロッパなど旅先で購入した絵画や壺などを飾り、右側は「和」をテーマとして、我が家で代々大切にしている版画や祖母のお嫁入り道具の茶道具、季節に合わせた絵画を飾っています。

 

これらを素敵に魅せられる家にしたいと思っていたので、間取りも玄関ホールの配置から決めていますし、この空間のための家と言っても過言ではないかもしれませんね!

 

インナーガレージも必ず造りたいと思っていました。以前に住んでいたアメリカで経験した、「キッチンから家に入る文化」が便利だと感じていたので、今回のマイホーム建築でもインナーガレージからパントリー・キッチンへ繋がる動線を設けました。雨の日でも濡れずに荷物を運べるので助かっていますし、防犯面でも安心して過ごせています。

 

Q.家を建てる前、一番不安だったことは何ですか?
この家を終の住処としたい思いもあって、希望予算以上の金額にならないかという不安はありました。後から追加の費用がかからないように細かく見積もりを作っていただけたので安心できました。また、標準仕様のクオリティの高さには驚きました。そのおかげで、予算内で素敵な家が建ちました。

 

Q.弊社のイメージをお聞かせください
施工現場の皆さんがすごく礼儀正しくて、現場もとても綺麗だったんですよ。私たちが突然お邪魔した時でも、いつでも綺麗な現場でした。その様が、きちんとしたお仕事をしていただいている証拠だなと感じました。ご近所の方にも自慢できる部分で、嬉しかったですね。

 


STAFF

神宮東展示場 / 営業 吉留 雄太郎

デザイナー / 戸谷典子

 
営業担当:吉留 雄太郎
T様は、多くの絵画や大切にされている庭石を飾ることができる開放感のあるお家をご希望されており、ギャラリーのような玄関でお客様をお迎えし、そこで心地よく過ごしたいというご要望をいただきましたので、吹抜けとスマートエアーズをご提案させていただきました。

 

ご要望を実現させていただくためにも、弊社の色々な展示場やショールームに足を運んで頂き、デザイングループを筆頭に設計、インテリアコーディネーター協力のもとご満足いただける素敵なお家になりました。

 

デザイナー:戸谷典子
T様は長年住み慣れたお住まいからの建て替えのご計画で、当社の展示場に来場されたのがトヨタホーム愛知との出会いの始まりでした。
ご要望されている建物規模も大きく、大切にされている絵画など思い出の品も多いと言う事もあり、初回のお打ち合わせからご自宅に伺い、新しいお住まいに対するご要望をお伺いさせて頂きました。

 

今のお住まいのご不満点や新しい住まいに対する思い、大切にされている思い出の品についてのエピソードなどのお話を伺いながら、T様の新居に対する熱い思いに心動かされ、その夢の新居を是非弊社で建てさせて頂きたいと強く思い、プラン提案に取りかかった事を覚えています。

 

当然ながらご検討されているハウスメーカーは当社以外にも何社かあり、どのハウスメーカーも素晴らしい提案をされておりましたので、T様のご要望も各メーカーの提案で揺れ動いた時期もあり、メーカーをご決断されるまで相当に迷い、悩まれたかと思います。

 

その中で当社を選んで頂いた理由は様々あるかとは思いますが、プランナーとして思う事は、お客様の揺れ動くご要望に対してしっかりとお話を伺いながらもご要望を受け入れるだけでは無く、T様にとっての正解が何かを最優先に考え、意見・提案させて頂き続けた事が結果的に当社のご提案を受け入れて頂けた理由ではないか、と思っています。

 

家造りはお客様それぞれで求められるご要望も違い、答えが1つではありません。
最近では、SNS等で様々な間取りや写真を見る事ができ、お客様の夢は膨らむばかりだと思います。
当社のデザイングループではそのようなお客様の思いにお応えさせて頂く為に、営業スタッフと共にプランナーが商談に同席させて頂いております。

 

また、T様含め多くのお客様が弊社設計での新居にご満足頂き、プレミアムオーナーとして入居宅見学等にご協力頂いております。
今回のT様のプランポイントである「ワイドインナーガレージ」や「吹き抜けのある玄関ギャラリー」などを、新居計画の参考にされたい方は是非担当営業へご相談下さい。

GARELLY

約10帖のセカンドリビングは来客用に設けています。
背景も気にせずWEB会議が出来る2.7帖の書斎
脚の形状が素敵な富士家具のダイニングテーブル
お手洗いの後にも使いやすいように廊下に洗面台を設置
1階の玄関との繋がりを持たせた2階ホール
前面にスペースを設けたことで駐車しやすくなっているガレージ
旧宅の庭にあった那智石がお客様を出迎えてくれます
収納が多いタイプのキッチンですっきりと片付いた印象に
家族の写真や海外で集めた絵画などを飾ったセカンドリビング
キッチン・パントリーに直接繋がっているインナーガレージ

CONTACT

ご相談お見積もりなどお気軽にお問い合わせください。