FEATURE

家探しを始める数ヶ月前までアメリカ暮らしのF様ご家族。
日本で家を建てるにあたり、希望したエリアでどんな家が建てられるのかな?という思いからハウジングセンターに足を運ばれたそうです。

初めは「日進市」を検討されていましたが条件に合う土地が無く、エリアを「みよし市」まで広げたところトヨタホームの大型分譲地を気に入っていただき、マイホーム建築の土地としてお選びいただきました。
その分譲地で建築が出来るトヨタホーム以外の他メーカー様も検討されたそうですが、海外での全館空調の体験からスマート・エアーズと弊社デザイナーが提案させていただいた間取りの提案力が決め手となり建築をご依頼いただくことになりました。

以前、お住まいになられていたアメリカにはデコレーションの文化があり、F様もお気に入りのインテリア小物を沢山購入し、日本に持ち帰ったことからデコレーションするスペースも家づくりでは重要だったとか。
「好きなものに囲まれているので幸せを感じます」と奥様。
随所に飾られた小物や植物がお洒落な空間を演出している”とっても素敵な”お住まいです。

POINT

point_photo1

こだわりのLDK

とにかくLDKの広さにこだわりました。広く見せる工夫として、南側に大きな窓を設け、LDKと一体になったウッドデッキがお気に入りのポイントです。

point_photo1

キッチン/ダイニング

実用的な収納だけではなく、小物を飾るディスプレイを楽しむ空間にしたくてキッチンの吊戸棚ではなく造作棚を設置しました。

point_photo1

屋根裏

最初から希望して間取りに入れてもらいました。スマート・エアーズの吹き出し口を付けたので、夏場でも快適に使えています。

point_photo1

日当たりのいいウッドデッキ

天気のいい日はお子様のプールで遊んだり、バーベキューをしたり家族みんなで楽しく使っています。

point_photo1

玄関に入ってすぐの手洗いスペース/トイレ

コロナ禍ということもあり玄関に入ってすぐの手洗いスペースは最初に希望した設備です。水が飛び跳ねても大丈夫なように壁一面をタイル貼りに。

<
>

VOICE

スタッフ

「つながり」を大切に。
皆と一緒にバーベキューをする毎週末の夜ご飯が楽しいです!

D.F様

Q.家づくりで拘ったことは何ですか?
一番拘ったのはLDKの大きさです。
リビング、ダイニングのフローリングと同じ高さのウッドデッキを繋げることで、大きな空間に見えるように工夫しました。又、当初からウッドデッキを活用した間取りにしたいという思いが強く、この夢が叶うことを大前提に土地選びしました。
駐車場を西側に寄せたことで、南側に日当たりのいい大きなウッドデッキを設けることが出来ました。

 

デメリットとして、南側にウッドデッキを設けると人通りが気になるという方もいると思いますが、住んでみると周りのお友達がたくさん寄ってきてくれて、家族だけで楽しむのではなく、お友達と過ごす時間も楽しんでいます。今では、皆と一緒に毎週末、バーベキューをすることが楽しみの一つです!

 

その他にも、LDKを大きく見せるための工夫として、玄関とリビングを仕切る扉を設けませんでした。元々玄関ホールが勿体ないスペースだと感じていたこともあり、玄関を上がってすぐの空間をトイレの出入口や手洗い場、リビングの入り口も兼ねる自由な空間にしたことでリビング側から見るとリビングの一部に見え、実際の大きさよりも広く見えるリビング空間を作ることが出来ました。
この仕切る扉がない空間は、スマート・エアーズを採用したから出来た空間です。

 

また、コロナ禍ということもあり玄関に入ってすぐの手洗いスペースは最初に希望した設備。トイレを使った後の手洗いとして、「ただいま」の帰宅後の手洗いとしても使用することができ、とっても使い勝手が良いんです。玄関を開けた時に目に入る場所にあるのでお洒落なものを採用し、水が飛び跳ねても大丈夫なように壁一面をタイル貼りにしてとっても素敵に施工していただきました。

 

Q.家を建てる前、一番不安だったことは何ですか?
建てる前の不安はありませんでした。

 

Q.当社のイメージをお聞かせください
住む前は、木造と鉄骨を比べた時に鉄骨の方が少し暑かったり寒かったりするのかな?と思っていたんですけど、実際に住んでみて、全館空調をつけっぱなしということもあるかもしれませんがとっても快適に過ごせています!

STAFF

日進第一営業所 / デザイナー

内田浩平(左) / 中村彰宏 (右)

営業担当:内田浩平
F様との家づくりは資料請求をいただいたことから始まりました。

 

海外赴任をされていたF様ご家族は、海外での生活スタイルやインテリアを反映したお住まいづくりをご希望されていたため、初期段階よりD+デザイナーとともに理想とするお住まいを実現できるよう何度も間取りをご提案させていただきました。

 

最終的に仕上がった全館空調ならではの開放感を感じる間取りは、非常におしゃれな仕上がりとなり、ご協力いただいたオーナー宅見学会でも見学者の皆様から素敵というご感想を沢山いただきました!

 

F様からも大満足いただいているとお聞きし、大変嬉しく思います。

 

設計担当:中村彰宏
お勤めの関係で、数年間経験された「海外での生活スタイルを継承されたい」。ご家族の触れ合いが豊かになる開放的なLDKや全館空調、衣類乾燥機、深型の食器洗浄機、充実収納、広いアウトドアテラスなど、全てが叶うように設計しました。

 

敷地形状が若干変形地であった為、逆にその形状を活かし、敷地を建物エリアと駐車エリアに分離させました。駐車スペースと玄関を近づけ、つながりを与える事で、雨天時やお買い物帰りなどすぐに玄関に入る事ができ、非常に便利です。

 

玄関はあえてタタキ部分に奥行を与え、入られた方へ期待感を抱かせます。玄関ホールからはドア無しで直接リビングへつながり、全館空調だからこそできるこのスタイルが海外で経験された広がる空間を演出しています。
リビング手前には手洗を設け、帰宅後すぐの「手洗い・うがい」が可能です。LDKは1階の中心に位置し、玄関、階段、水廻り、アウトドアテラスすべてを見渡すことができつながりを感じます。とっても仲良しなご家族ならではの空間に仕上がりました。

 

奥様こだわりのキッチンは憧れのシンクとコンロが向かい合わせ、ダイニングテーブル一体のスタイル。人気の海外製食洗器もセットしました。LDKの南面は、駐車スペースが不要なので、全てをアウトドアテラスとし、LDKから車は見えません。LDKとウッドデッキテラスがフラットで一体感をもたらす為、空間がつながり更に広く感じられます。

 

1階の回遊動線の中心にファミリークローゼットを設けました。2階、リビング、キッチン、水廻りから便利につながって、乾いた洗濯物をそのまましまったり、アイロンをかけたり、多用途で使える便利空間です。もちろん全館空調・「スマートエアーズ」なので夏も冬も快適です。もうひとつのファミリークローゼットのある2階ホールには本棚を設置し、ご家族が自然に集まる仕掛けとしています。2階からさらにつながる階段の上にはプラスの空間として、お子様の遊び場や収納としても利用できるロフトを設置。こちらもスマートエアーズの恩恵を受け年中快適に利用していただけます。

 

敷地、建物内廊下、屋根裏などの、無駄を省き、各空間を有効に使うことで、家族のつながりが豊かになり、坪数以上の空間を体感いただける、「つながる家」が完成しました。

GARELLY

玄関と縦長の土間
洗面ドライルーム
1階ウォークインクローゼット
2階ファミリークローゼット
2階ホールと本棚
主寝室
ドライルーム/バスルーム
子ども部屋
玄関
外観・外構

CONTACT

ご相談お見積もりなどお気軽にお問い合わせください。