FEATURE

建物全体についてはホワイト色を基調とし、ファサードアイコンとベランダの張り出し部分をダーク系カラーで整え、より上品なシンプルモダンの外観を作り出しました。ダーク系カラーは室内のインテリアカラー、キッチンにも使用されており、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

POINT

point_photo1

リビング

ダーク系カラーで整えた、落ち着いた雰囲気のリビング

point_photo1

キッチン

LDKと調和した開放感のあるキッチンスペース

point_photo1

階段

LDKとつながる階段吹抜け空間

point_photo1

ベランダの張り出し部分

張り出し部分に採用したデザインタイル

point_photo1

外構・玄関周り

<
>

VOICE

実のところ当初、住まいはマンションでよいのでは・・・と考えていました。

F.M様

妻の実家が春日井市東野町の分譲地の近くにあり、たまたま分譲地で開催されていたイベントに出かけたことがきっかけでした。同時に、街なかトヨタホームを見学して、広々としたLDKに魅力を感じ、一戸建住宅(の購入)へ気持ちが傾きました。

 

その後、木造の建売分譲住宅を中心に見学し、トヨタホームよりも1,000万円も安いメーカーさんもありました。しかしながら、建物のクオリティの違い(上下階の遮音性の悪さ、夏場の2階の暑さなど)から、購入対象から外れていきました。

 

東野町分譲地を購入するにあたって、他メーカーさんも検討し、打合せを重ねました。最終的には金額は他メーカーさんの方が安かったのですが、スタッフの皆様の提案力の差でトヨタホ-ム愛知に決めました。家づくりを進めていく中で、WEB上で多くの事例も見ましたし、春日井、一宮など近くの展示場だけでなく、豊田・岡崎などの三河方面まで足を運び、参考にしました。

 

そして、決め手の一つにもなったのは全館空調システムスマートエアーズ。思った以上に電気代がかからず、何よりも快適です(笑)

 

Q.家づくりで拘ったことは何ですか?
LDK空間をいかに広く見せるか、天井高はハイルーフ天井を選択、キッチンはワイドオープンタイプ、開口部はハイサッシを採用、そしてリビングアクセス階段を採用することで、より空間を広く演出できるよう工夫しました。

 

Q.家を建てる前、一番不安だったことは何ですか?
ドアの配置、コンセント位置、収納の奥行など、設計段階で幾度かイメージが掴みづらいことがありました。また、メジャーは手放せなく、寸法についての不明点を解消していました。初期の間取り作成ではウォークインホーム※がとてもわかりやすかった。

※ウォークインホーム・・・3Dパース上で素早く入力や変更が可能で、ご検討中のプランのイメージをわかりやすく伝える住宅提案ツールです。

 

Q.当社のイメージをお聞かせください
建具やキッチン・浴室などの水廻りなど選択肢が多く、色々選ぶことが出来て良かった。営業の胡桃澤さんのスピーディな対応、インテリア担当の野田さんや、設計担当の国信さんの提案もとても良かったです。

STAFF

春日井営業所

胡桃澤 卓也

F様邸の建築地はトヨタホームの分譲地のため、周りの家と外観デザインが重ならないように、フラットルーフでのデザインをご提案しようと考えました。

外観コーディネートカタログでF様ご家族の好みをお伺いし、街並みに映えるファサードを提案。F様とは安城市や、幸田町のモデル棟見学にご一緒させていただき、最終的に好みに合う外観が出来上がりました。

南面からたくさんの光が入るLDKは、広々とした明るい空間を演出します。そのLDK内で走りまわるお子様の今後の成長をとても楽しみにしています。

GARELLY

ダーク系カラーで整えた外壁
ダーク系カラーで整えた外壁
リビングのコーナーに設けたお子様用スペース
リビングのコーナーに設けたお子様用スペース
シックなイメージで落ち着きのあるリビングスペース
シックなイメージで落ち着きのあるリビングスペース
オープンスペースの外構
オープンスペースの外構
ダーク系カラーを使用した、落ち着いた雰囲気のキッチン
ダーク系カラーを使用した、落ち着いた雰囲気のキッチン

CONTACT

ご相談お見積もりなどお気軽にお問い合わせください。