FEATURE

外とつながる34帖の広々LDK。生活動線を考えた収納計画で常に美しい住まい。
ご主人様の会社近くのご実家と、奥様・お子様が暮らすマンションと、「2つの生活拠点をまとめて落ち着きたい」と家づくりを始めたH様。ご主人様は建築にも関わるお仕事柄、トヨタホームの構造や品質管理について熟知していたため、迷うことなくトヨタホームで建てることになりました。

「広く、動きやすく、収納たっぷりで、将来も暮らしやすい家」がH様のご要望。34帖もある広々とした開放的なLDKをはじめ、玄関ホールやウッドデッキもゆとりの広さを誇る住まいが完成しました。

ロケーションメリットを存分に活かした開放感あふれる大空間は、休日も家で過ごしたくなる心地よさ。ご家族みなさんご一緒に、新しい暮らしを満喫していらっしゃいます。

POINT

point_photo1

キッチン

LDKの主役となるフルオーダーキッチン。すっきり片付く機能性までこだわりを追求。

point_photo1

リビング収納

リビングのテレビボードの裏側には、日用品や掃除用具をたっぷりと仕舞える収納スペース

point_photo1

キッチン収納

キッチンの背面家具も一面すべて収納となっているため、生活感のある物は全部隠すことができます。

point_photo1

ウッドデッキ

リビング・ダイニングとつながるアウトドアリビングとして、楽しみ方いろいろ。

<
>

VOICE

正直、「建てるならトヨタしかない」というのがあったが…。

H様

私が建築関係の仕事をしており、トヨタホームというのはネームバリューというか、トヨタ自動車の技術をベースにしたグループ会社という安心感がある。最近コマーシャルに力を入れているのを見ていて、非常にいい住宅をつくると感じていました。トヨタの住宅は、ユニットの構造で非常に強い。実はエスパシオの鉄軸はうち(ご主人が経営する会社)が作っています。「Hさんが家を建てるならエスパシオだろう」と思われていたが、そうではなかったので驚かれました。みんなびっくりしていましたね。

とにかく、トヨタホームの家は品質がいいという印象が強い。展示場を見て回ったり、トヨタホームさんと話をしている中でもそう感じて、また建てたときだけでなく長くお付き合いできるハウスメーカーがいいという思いからトヨタホームで建てさせていただきました。

STAFF

トヨタホーム愛知 日進第一展示場

島津和正

「広く、動きやすく、収納たっぷりで、将来も暮らしやすいように」というご要望に対して、どんなお住まいがH様にとって暮らしやすいのか、設計・インテリアコーディネータと連携し、チーム一丸となってご提案・プランニングさせていただきました。

内装や設備の細部については、奥様とインテリアコーディネーターで打ち合わせを重ねた結果、ご満足いただけたようで安心しています。ユニット工法ならではの大空間・大開口、そして柱が少ないため実現できた開放感が魅力です。

ご家族みなさんでのびのびと過ごされているようで、大変うれしく思います。

GARELLY

玄関ホール
玄関ホール
トイレ
トイレ
ルーフバルコニー
ルーフバルコニー
ベッドルーム
ベッドルーム
書斎
書斎

CONTACT

ご相談お見積もりなどお気軽にお問い合わせください。